会社概要

名称株式会社イナック
代表取締役谷口 武司
本社所在地〒444-0811
愛知県岡崎市大西町揚枝23番地1
交通手段お車の場合:東名岡崎インターより車で5分
電車の場合:名鉄名古屋本線 男川駅 より徒歩2分
TEL0564-27-1855
FAX0564-27-1856
設立1997年3月
資本金1,000万円
従業員数国内39名 海外48名 計87名(2019年9月現在)
東京営業所〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-17-10 アクセスキクヤビル8F
TEL.03-6458-3511
FAX.03-6458-3566
プロト・ラボ岡崎〒444-0811
愛知県岡崎市大西町揚枝10番地1
TEL.0564-73-1922
FAX.0564-73-1923
プロト・ラボ春日部〒344-0043
埼玉県春日部市下蛭田227-4
中 国[中国第一工場] 日商独資 杭州伊納可模具模型有限公司
URL: http://www.hzinac.com.cn/
[中国第二工場] 湖州伊納可模型科技有限公司
[中国第三工場] 杭州洛冰软件开发有限公司(テクニカルセンター)
主要取引先アイシン・エィ・ダブリュ㈱、アイシン精機㈱
㈱新興製作所、太平洋精工㈱、トヨタ自動車㈱
トヨタ紡織㈱、㈱デンソー、日産自動車㈱
日清紡ケミカル㈱、㈲nendo、パナソニック㈱
㈱本田技術研究所、マスプロ電工㈱、ヤマハ㈱
その他国内外300社以上
※敬称略、五十音順
取引銀行三菱東京UFJ銀行 岡崎支店
名古屋銀行 岡崎支店
岡崎信用金庫 竜美丘支店
日本政策金融公庫 岡崎支店

沿革

1997年03月株式会社イナック設立
資本金/1,000万円
2002年07月設備増設に伴い本社・工場移転 
岡崎市大西町揚枝23番地1(現住所)
2004年05月日商独資 
杭州伊納可模具模型有限公司 設立
2005年05月本社工場拡張
加工設備大幅増設
塗装ブース設置
2008年12月塗装ブース設備 新設
マシニング増設
2010年01月杭州伊納可模具模型有限公司の総経理を魏建輝氏に交代
2011年03月「高透明度精密アクリル加工」業務を開始
2011年04月三次元CADソリッドワークス導入
機構設計業務を開始
2012年12月高真空アルミ蒸着メッキ装置導入
2013年03月開発設計部設置
2013年08月中国浙江省湖州市へ
湖州伊納可模型科技有限公司 設立
2014年03月名古屋開発センター 設立
透明光造形装置導入
2015年04月真空注型機システム導入
2015年12月5軸マシニングセンタ導入
2016年09月東京営業所 開設
2017年1月中国浙江省杭州市へ
杭州洛冰软件开发有限公司(テクニカルセンター) 設立
2018年04月プロト・ラボ岡崎 開設
大型透明光造形装置 増設
2018年04月ミラノサローネ出展(国際家具見本市)
2019年04月プロト・ラボ春日部 設立
2019年05月米国子会社
INAC US, Inc. 設立

社長挨拶

技術を信頼の心でお届けします

「透明にするのって、面白くないですか?」 
何気ない社員の一言から弊社の透明試作品【超可視化品 】への取り組みが始まりました。
ちょうどリーマンショックの荒波の後、何か際立つ会社の特長を模索していた頃でした。

 弊社は1997年創業とまだまだ若く、人員も少数ですが、社員一人一人が常に強い個性を発信しています。
それは時には、設計・デザインのアイデアだったり、顧客の思いをしっかり捉えた提案力だったり、熟練職人の手から生み出された作品とも思える製品だったりします。
今では「透明品はイナックさんに全部任せるよ」と多くのお客様から好評いただいている【超可視化品】も全社員の個性が作り上げたモノなのです。

 弊社の社是は「信頼」です。
個性あふれる社員たちと育んできたもの、そしてお客様との間に絶対なくてはならないもの、それこそが「信頼」の心であると思います。
この思いは海を越え、中国に渡りすでに16年、互いの文化や慣習を超え、共に競争社会に立ち向かっていく「信頼の心」で結ばれた仲間たちがいます。

 そして次のチャレンジは、遥かアメリカ大陸、厳しい時代であるからこそ一歩前を見据えて皆で前進していく。

これからも世界にイナックの「技術」と「信頼」を心を込めて届けていきたいと考えています。

代表取締役 谷口 武司
 社是「信頼」
企業理念
  • ・誠実であること
  • ・信頼されること
  • ・人材を育成すること
「variations of time」

会社地図