ある人はそれを「魔法のようだ」と称賛した

お客様の「夢の輪郭」 … 我々にはそのすべてを提案できるノウハウと技術があります

製作実例

真空注型

多色注型①
多色注型
多色注型
着色注型
着色注型
透明注型
透明注型

小ロット生産に真空注型という選択肢

弊社では、おおよそ自動車のフロントグリル程度のサイズまで対応が可能です。多くは1色ですが2色、3色など多色注型も可能な技術を持ち合わせております。

【特徴】
真空注型は、マスターモデルを使用してシリコーンゴムで型を作成し、そのゴム型へ樹脂材料を流し込み部品を製作する工法です。
射出成型用の型と違い、マスタモデルが有れば短期間で数十個の部品を製作することが出来ます。
また、注型用材料の種類も多く揃っておりますので、同じシリコーンゴム型を使用して色々な材料で試作品を製作することが出来ます。
異材インサート注型も可能です。

【豊富な材料】
・ABS相当 ・PP相当 ・エラストマー相当
・アクリル相当 ・シリコン ・耐熱性樹脂
・難燃性樹脂  ※ガラス繊維添加も可能
 
【短納期対応】
弊社内にて、短納期で試作品モデルの製作が可能な光造形でマスターモデルを製作することにより、より早く真空注型品を製作することが可能です。

20個程度の数物製作が必要な時にコストパフォーマンスが高い真空注型をお試し下さい。

一覧に戻る