スマートフォン版を表示する

INAC最新ニュース

【3Dプリンターでコロナ対策!?】

Mar.
30
2020年 03月30日 (月)

イナックでは社内スタッフが使用するマスクを3Dプリンター(光造形機)を活用して自作しております。

株式会社イグアス様が無償公開しているデータを活用させいただき、社内の設備で製作を致しました。

工法としましては大きく下記の3工程となります。
①光造形機で原型となるマスターモデルを造形

②マスターモデルを利用してシリコンゴム型を作成

③シリコンゴム型に材料を流し込み、真空注型で作成

真空注型の特徴として、ひとつのゴム型から10~20個程度をリーズナブルに複製する事が可能です。
注型材料には白PP相当材を使用し、見た目には通常のマスクと比較しても自然な仕上がりとなっています。
マスク内部には使用者が選んだ素材をセットする事ができ、いつでも取り換えることが可能なので衛生面も問題御座いません。

短納期で用途に応じたものづくりができる試作業の強みを活かし、コロナウイルスに負けない体制を構築していきます。

※本項にてご紹介しております社内製作マスクにつきましては、販売の予定は御座いません。
悪しからずご了承ください。

最近の記事

2020年 05月26日 (火)
イナック社内のコロナウィルス対策をご紹介致します。
2020年 05月11日 (月)
SDGs 始めました。【樹脂歩留まりと切粉のリユース】
2020年 04月17日 (金)
コロナウィルス対策 第2弾!!
2020年 03月30日 (月)
【3Dプリンターでコロナ対策!?】
2020年 03月23日 (月)
【働き方改革】イナックの取り組みが愛知労働局ホームページに掲載されました。



モノづくりを極める「世界を巻き込む最先端技術」

作りたいものがあればまず御相談下さい。イメージでもOKです。
アイデアをカタチにしてお手元にお届け致します。お気軽にご相談ください。

下記の電話番号に お電話ください